2019年6月6日木曜日

苗字とDNA  ~わたしたちの先祖と、血はつながっているか?~



 おかげさまで苗字研究の現場に長く携わることで、「果たして日本人とは何か」とか「家とは何か」とか、あるいは「なぜ自分はここに存在しているのか」といった根源的な謎について、ある程度の理解を深めることができるようになりました。



 そうした苗字調べの中で、


「わたしたちは誰の子孫か」


という本質的な問題について、一定の答えが出たような気がします。この答え、気をつけなくてはいけないのは、次の2つのポイントがあることです。




1) 私達日本人は、ほとんどすべての人間が天皇家などの貴種の子孫であるが、DNAや血でその貴種性を受け継いでいるわけではない


2) 先祖と血と苗字というのは、おおきな「ラベル・枠・分類」のようなもので、一種のファンタジーであるが、そのファンタジーこそが重要な日本の枠組みを支えている



 まずは1つめの解説です。


 私は大塚家の人間ですが、もっとも最初に大塚を名乗った人物がいたとして、その人物の血を受け継いでいるというのは、とてもナンセンスです。


 なぜなら、普通に考えて、両親2人からDNAや血を受け継ぐわけですが、一世代を経るごとに半分になります。大塚の遺伝子は、子供には半分しかいかないわけです。


 そうして考えると、2世代ですでに4分の1の遺伝子や血しか受け継いでいないのに、4分の3は別の家のものなのに「大塚」を名乗っているという変なことになるわけで、つまりは


「大塚さんというものは99.99・・・・%の部分、初代の大塚さんの遺伝子ではないが、大塚という苗字を受け継いでいるのだ」


ということがわかります。


 そうなると、先祖を辿れば源氏や藤原氏の子孫というのはうじゃうじゃいるわけですが、その貴種性はDNAや遺伝子によって担保されているわけではない、ということです。


 これは天皇家ですらそうで、天皇家であっても常に「半分は天皇家でないDNA」によって受け継がれているということです。





 ただし、これらの考え方は別の視点もあります。


 天皇であれ、苗字であれ「次の世代がその名を受け継いだ時点で、その資格が満たされるのだ」


と考えることもできるでしょう。



 となると、視点2ですね。



 受け継がれるのは血やDNAではなく「枠組みやラベル」である、ということです。



 99%以上大塚でなくても、大塚というラベルを受け継ぐその資格やプロセスが重要である


という考え方です。これがあるから、戦国時代などは、養子をとって家を継がせることが多々行われたわけですね。




 そうなると、家を受け継ぐとか、どの家の子孫であるとか、先祖が誰であるというのは、そうした「ラベル」による一種の


ファンタジー


なのですが、(受け継ぐのが三種の神器であっても、あるいはラベルであっても似たようなこと)このファンタジーのようなものを受け継ぐプロセスこそが


「神話的に重要、大事、まげてはならないもの」


なのであって、科学的にどうかというよりは、信念信仰に近いものなのかもしれません。





=========



 興味深い研究があって、


私たちは先祖のほとんどからDNAを受け継いでいない(現代ビジネス)
 
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/64927


によると、先祖からDNAを受け継ぐことができる枠には限界があって、そこからDNAがこぼれ落ちることで、必然的に


「かなり初期の先祖のDNAはこぼれ落ちてしまっていて、受け継がれていないのでは?」


 ということになるそうです。これは実に面白い話です。



 しかし、また同時に、先祖が倍々に増えてゆくことを計算すると、膨大な数の先祖がいたわけではなく、


「同じ先祖が、かぶっている(DNAが混じっている)」


こともわかってきます。



 この2つからいえる事は、


 「数多くの遺伝子や血を、互いにかぶりながら残している優勢な人たち」


ばかりが途中で現れるようになる、ということです。


 つまり、こうしたことができるのは、天皇家の子孫や貴族といった人たち以外にはありません。



 だから、日本人のほとんどすべては「貴種」の子孫であるといえるわけです。




 記事の中では、日本人の先祖は一人に集約できる、と書かれていますが、橘玲さんの「もっと言ってはいけない」では、その人物を天皇に推定してます。




 これが、一種の日本の国体の真実であると言わざるを得ません。私達はおそらく、全員がどこかの時点での天皇家の子孫であるというわけです。







2019年5月15日水曜日

フジテレビ、FNNさんの取材を受けました!



 フジテレビさんのネット版であるFNN PRIME さんから取材を受けました。


 その記事がさっそくアップされておりますのでお知らせします。



【副業、儲かってますか?】

依頼者の名字からルーツを探る!「あなただけの日本史」を作成


https://www.fnn.jp/posts/00044889HDK



 すでに以前テレビをご覧になった方や、雑誌記事をご覧になった方にはおなじ話で恐縮ですが、いちおうご紹介まで(^^;;



 取材や記事アップがあると、どうしても「あなただけの日本史」の依頼ばかりが増えてしまい、現在順番待ちが多数発生しており、申し訳ありません。


 ご先祖さまは逃げませんので、ぜひ気長にお待ちいただくか、まずは他のサービスから苗字とルーツの確定作業をはじめていただければ嬉しいです。


 だいたい月平均10~15件、苗字数にしてその3倍・50氏程度をコンスタントに調べており、時間がかかる場合が多いです。


 よろしくご理解賜りますよう、お願い申し上げます!

2019年3月1日金曜日

電子書籍 「ネットでできるご先祖さまの探し方・ルーツ調べ」の本が、noteから直接買えるようになりました。



 これまで、直接購入ができなかった電子書籍


「ネットでできるご先祖さまの探し方・ルーツ調べ」


 が、noteを経由すれば簡単にダウンロード購入できるようになりました!




 「ご先祖さま・名字・ルーツ調べ」を自分でやってみたい方のために、”ご先祖様調べの方法”をすべてまとめた電子書籍です。


 わたくし「名字・苗字研究」がいったいどのように名字やルーツを調べてゆくのかを、余すところなく収録した完全「ご先祖さま探しマニュアル」です。


人気の「苗字・ルーツ調べ」が一人でできる!自分で先祖を調べたい人や、歴史好きな方は必見です。


PDFファイルA4サイズ50Pの電子資料をお届けします。






↓こちらがnoteです。


「ネットでできるご先祖さまの探し方・ルーツ調べ」




 価格はこれまでとおなじ 1000円お願いしております!


どうぞご活用ください。


2019年1月8日火曜日

日経ムック「長生きリスクに負けない!お金の増やし方」で紹介されました!








 あけましておめでとうございます。2019年も頑張って参ります。



 まいどおなじみのメディア掲載履歴です。



 日経マネーさんのムック「長生きリスクに負けない!お金の増やし方」にワタクシ苗字研究の活動が本名で紹介されています。



 ふだんココナラさんを通じてみなさまのルーツ探しのお手伝いをしているわけですが、老後を迎える前からこうした副業的活動をしていることが日経さん的には興味深い!ということで、前回の取材を再掲載していただいております。


 ご興味のある方はぜひ、お求めください!


 昨年11月末には実質発行されていたのですが、いちおう「2019年1月刊」ということで、今年もどんどん攻めていきますよ~。

 (な、なにを?!)






 

2018年12月14日金曜日

苗字noteを作っています。  ~ 苗字別ルーツ解説 ~



 まいどおなじみ苗字と氏族の研究を続けている大塚某です。


 個別のおうちのルーツ調べについては「ココナラ」さんで依頼を受け付けているのですが、苗字研究の成果、調べて判明した細かな事情などについては、


 苗字note


というものを作成しています。これからどんどん苗字別のルーツが増えてゆくと思います。



 これはnoteというウェブサービスを利用して提供します。




 苗字研究note
 https://note.mu/myouji



ここに、順不同ではありますが



「○○さんのルーツ」


というnote(電子書籍のようなもの)を順次アップしてゆきますので、該当する苗字の方はぜひご購入ください。


 一般的な苗字辞典に対して、その家、氏族に特化して調査して結果を載せていますので、もっともっと詳しいことがわかるようになっています。



 まだまだ苗字数が少ないですが、リクエストも受付しますので、ぜひご活用あれ。



2018年11月15日木曜日

ココナラさんの「ニッチサービスルポ」で苗字調べが紹介されました。



 ココナラさんで依頼殺到中のサービス


 「あなたのルーツを日本史に!」


が紹介されています。




【ニッチサービスルポNo.3】「あなただけの日本史」教科書を作成します

http://story.coconala.co.jp/entry/2018/11/15/110511



 当ブログをご覧の方はすでにご存知と思いますが、テレビなどでも紹介されたので、現在依頼殺到で



「受付中止」


(枠がいっぱいで再開待ち)



になっていることが多いです。


 ご迷惑をおかけしておりますが、気長にお待ちいただくか、「再開連絡サービス」がココナラさんにあるようなので、ぜひご利用ください。




2018年8月16日木曜日

「あなたのルーツを日本史に!」など、ココナラでのサービスを再開します!



 長らくお待たせしておりました、ココナラさんでのルーツ調べサービスを再開いたします。




 ココナラ 苗字・名字研究
 https://coconala.com/users/137871




 今年3月のテレビ放映以降、多数の依頼をいただき、その回答に長い時間をいただきましたが、ようやくすべて回答終了しましたので、依頼の受付を再開いたします。



 ただ、これまでと多少内容が変わっている点がありますのでご理解くださいませ。




 ■1 価格を改定しました。

 のべ450氏族の調査によって、ルーツ調べにかかる時間やコストがより正確に算出できるようになりました。

 そのため、今までかなりサービス価格で対応していたものを一部価格改定させていただきました。




 ■2 調査件数を調整しました。

 今回から、1氏族のみの調査、父母2系統の調査、父母祖父母の4系統の調査をある程度分けて設定しています。

 サービス内容によって、このあたりは異なりますのでよろしくお願いします。




 ■3 同時受付数を調整しました。


 同時受付数は、各サービス3件にしています。これまでは20件程度受けていたものもありましたが、期間が長くなりレスポンスにも問題が生じるので、短い期間に回答できるよう受付数を制限しています。




 以上、よろしくお願い申し上げます。